10秒

挿入後10秒でイッてしまったり、布団にこすれただけで出てしまう極度の早漏でも、この方法だけでOK。
2分から5分伸びただけで、心にかなり大きな余裕が出るでしょう。

 

10秒

 

今までは大きい刺激でイカない様にそ〜っと腰を動かしていたはずですが、これからは本能のままに出来ます。
顔とお腹、どっちに出すか気分に合わせて選んだり、彼女のアンアン言う声を丁寧に味わったり、くしゃっとしたヨガリ顔を見てニヤニヤしたり…。
好き放題にセックスを楽しめます。

 

さて、先程の「早漏でセックスが怖い→オナニーに走る」という間違った図式。
正しくは「オナニーの方法が間違っている→急激に早漏が進行する」です。

 

既に早漏について色々調べている人は、「どうせ皮をむいてオナニーしろって言うんだろ」と思うかもしれません。
確かに一般的に言われている方法ですが、今回は違うお話です。